編み物をしています

   

今、編み物の注文があり、編み物しています。
そのほかに、自分用、子供のお友達用に作りたい分が順番待ちしてる状態。

編み物って少し前まではなんか「気持ちがこもってて重たい」とかって考えてました。でも今は、可愛いミックス系の毛糸があったり、自分の欲しいサイズや形でできたり、子供のおもちゃや100均の簡単メーカーとかで気軽に作れるようになって、かなり身近なものになったような気がします。

そのおかげか、編み物販売の方も、欲しいサイズがなかったり、可愛いカラーがなかったりとかで探していた方から、ご注文を受けることが多いです。

編み物は私の趣味になるので、利益も考えず、毛糸料金と送料だけで、手間賃はほぼなしです。毛糸を何軒かのお店に見に行って写真を撮ったり、買いに行ったり発送するための交通費や、編むために使う編み棒などを新しく買い揃えている分、赤字ですね。
それでも、なぜ編み物を続けているのか?

それは、喜んでもらえるからです。

編み物の注文を受けて、毛糸を選んでもらっているとき、皆さん出来上がりを想像してワクワクしてくれています。
編んでいる途中の写真を送ったとき、早く出来上がらないかなぁと楽しみにしてくれます。
そして、出来上がったものが手元に届いたとき、とても喜んでもらえます。

私は、それをとても嬉しく思い、やり甲斐を感じます。
そのために毛糸を探す手間や、編んでいる労力など全然苦にはならないのです。

逆に、この大きさで丁度いいかな、これを付けて温かくなってくれるといいな、世界で一つだけのものを喜んでくれるといいな、と一目一目、受け取ったときの喜ぶ姿を想像しながら作っています。
丁寧に仕上げて、お渡ししたつもりが不備があったりサイズ違いがあると、せっかく楽しみにしていてもらったものが残念なものになってしまうので、少しでも万全に、もちろんサイズ違いなどはアフターフォローもしています。

こんな感じで、私は編み物を今日も一目一目、楽しく編んでいます。

 - ハンドメイド, 日常 , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。