エンパス体質

   

皆さんは「エンパス体質」って言葉をしっていますか?サラは昨日初めて聞きました。
旦那がそんな関係の記事を書くと言うことで、エンパス体質の事を色々調べたらしいのですが、その体質がかなりサラに近しいものだったらしいので、もしかしたら「エンパス体質なんじゃないの?」って事で教えてくれました。

エンパス体質とは、過敏資質と言われる特性です。日本人は特に多く、5人に1人がエンパス体質ではないかと言われているそうです。
過敏資質とはエンパシーとも呼ばれ、相手の意識や、身体的、スピリチュアルな部分に反応しやすい特性です。直感力や共感力が高く、他人の気持ちを感じやすいので感情移入などして、周りの影響を受けやすいです。
この過敏体質はそのままだと、周りの悪い気などに反応してしまい振り回されてしまいますが、自分と特性だと理解して活用することで、人間関係や仕事などに生かすことができるらしいです。

この、エンパス体質。気になったのでエンパス体質診断をしてみました。
質問は30問くらい。「相手が重い気持ちをもっていると自分も重い気持ちになる」「人ごみは苦手」「人の身体の悪いところがなんとなくわかる」など、日本人なら誰もが「はい」と答えることから「それは無理だろー!」ってなるような質問まで。
結果はエンパス資質70% まぁまぁですね。
やはり、直感的に相手の悪いところなどは分からないが、スピリチュアルや気持ちの面で敏感体質。周りの悪い気や重たい気に反応しやすく、他人の気持ちを汲む力に長けているということです。

この体質を活用するためには、占い師などスピリチュアルなことや、心理的な相談にのる仕事が向いているということでした。
じゃ、占いでもはじめようかな(笑)

 - ストーンのお話, 日常 , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。