スリム?ぽっちゃり?

   

女性の話になります。
最近、自分の年のことを意識することが多いんですが、しわとか白髪とか顕著に年を感じるものと、それとは違う他の人から見た時に感じる自分ではわかりづらい年を感じるものがあると思います。

私がよく思うのは、まず服装。20代では何を着ても大丈夫だったのが、30代になってもあまりに派手だったり、若すぎる格好をしていると、かなり浮いちゃいますよね。本人は似合っていると思っているのでしょうが、傍から見るとちょっと「勘違いさんかな」って思っちゃいます。そんなことを言っていても、サラもまだミニスカ&ニーハイとか大好きで着てしまうから、周りの人からは「勘違いさんだ」とおもわれているでしょう。さすがに、フリフリとかティーン用の服とかは20代で卒業しましたが…

あと、気になるのは、30代以降の痩せ型。20代まではスリムな痩せ型でもある程度までは健康的ですらっときれいに見えますが、30代になってスリムだと、ちょっと貧相に見えません?なんか幸薄そうとか不健康そうとか…特にお腹だけでなく胸などもたれてくる年になるので、なんかいまいちきれいに見えない。30代からは普通体型や少しぽっちゃりの方が顔色もよくふくよかな幸せ感があると思います。30代の女性をお相手と思っている男性も柔らかな女性的な感じを求めている方が多いと思います。
ですので、私も貧相に見えないように、でも太るのもいやなので、スリムより普通体型を意識して維持するようにしています。

ほっちゃりよりも太いデブ(失礼!)は、自己管理のできてない怠け者としか感じないので、論外です。自己管理以外にも部屋とかも汚そうって思いますもん。もう諦めていて、服装とかも適当ですし。

ということで、オシャレや自己管理、楽しめる趣味など充実した日々を送ることが、一番自分を輝かせる方法だと思います。鏡で自分を見るとき、たまには「他の人の目」というフィルターを通して見てみてください。新しい発見があるかも。

 - 日常 , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。