闇に包まれる日

   

今日は新月です。朔ともいいます。
新月とは太陽、地球、月が直線状に並び、月に光が当たらないために、月が出ているのに見えない夜のことをいいます。

スピリチュアルの世界では満月が一番、月のパワーをもらえる日ですが、新月も月の力をもらえます。
満月は満たされると言うことでパワーがいっぱいになる、満月の前日もこれから満たされるということで最良の日と言われます。
新月は月が見えないのですが、この日から月が始まり満たされていくので、何かを始めるとき、スタートするときの力になります。

サラは新月と満月の前日、満月の日は、ストーンを月光浴させています。
ストーンの種類を選ばずパワーをチャージすることができる月光浴はお勧めです。
新月で月の光がないのに月光浴?と思われるかもしれないですが、見えないだけで月はちゃんとでています。そして、空全体に月の光(月の眼)は行き届いているので、月の見えない方角の窓辺でもいいので少し夜風に当てたり、外を意識できるところで月光浴してあげるといいです。

そして、月光浴は人にも癒しを与えてくれます。女性の象徴でもあるので女性は魅力が上がったり、遠く離れている恋人や友達、家族も同じ月を見ることができるので、絆を繋いでくれるパワーもあります。

一月に約3回、新月、満月前夜、満月。ストーンのパワーチャージ(浄化)をしながら、自分も一緒に30分程度でも月を見上げる、窓辺にたたずむなんて余暇を楽しむのもいいと思いますよ。

 - ストーンのお話, 日常 , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。