春眠不覚暁

   

春眠、暁を覚えず…ホント、眠いです。そしてお布団から出れません。
こんな日々を過ごしていると、本当に一日一日が勿体無いなと思い、夜には「明日は早く起きてアレをしよう」と考えているのに、結局朝になると起きれないという日の繰り返し。

この今と言う時間は今しかないから、もっともっとしたいことは沢山あるのに、なかなか身体がいうことをきいてくれない。
SEKAI NO OWARIさんの曲で「銀河街の悪夢」という曲があります。
ほんと、今のサラの状態みたい。
「明日を夢見るけど、朝になると動けない。
 昨日も一昨日も明日こそは変わろうと思っているのに、何も変わらない。
 僕が変えられるのは明日(未来)ではなく、今日(今)だけなんだ。
 僕を変えられるのは僕だけなんだ。
 同じ痛みに苦しんでいる同志よ、共に今の自分と戦おう。」
そんな曲です。
とても暗い曲なので、ギターで唄ってると子供達は嫌がりますが、最後に光を見つけて戦おうと鼓舞するところが私は救われます。
少しでも、今日という日を自分で切り開いていく。
ちょっとがんばろうと思えました。よし、ギターでも弾いて、ちょっと気分上げようかな!

こちらの記事もおススメ!

 - うつ, 日常, 音楽 , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。