~ほっこりまったりひとやすみ~

読書の習慣

 
この記事を書いている人 - WRITER -

サラの趣味は音楽と読書なのですが、最近、読書の方がなかなか進んでいない…
読書に集中することが少なくなって、話が途切れ途切れになるので、内容把握が難しくますます本を読まなくなってしまっている状態。

人から借りている小説や、旦那からお勧めされているビジネス書や自己啓発本がだんだんと山になってきました。
暇な時間があるとついネットを見たり、ギターをひいたりしてしまうけど、たまには集中して本を読まないと、どんどんたまるだけですね。

もともと本はミステリ小説が好きで、一番読んでいた時期は一日二冊ペースで読んでました。本を購入するとかなりお金がかかるので、一週間分とかを図書館で借りてきて。特に、子供が小さかったときは、お昼寝の時間とかがいい読書タイムになりましたね。今は、公園とか行くときに本を持って行き、日陰で読書とか。

ミステリ小説のドキドキワクワクも楽しいし、人間関係とか背景とか伏線をまとめたりとか想像力が養われますよね。ビジネス書や自己啓発本は、実際の生活に役立つこと、役立つ考え方が載っていて、単調になりがちな自分の考え方をあらゆる面で刺激されます。本と言うものは、その本が良いものでも悪いものでも、読めば読むだけ、読んだ人の知識になり、自分なりの受け止め方、考え方ができるようになります。そして、もちろん、文章を作る能力があがり、知らない単語や漢字を知るきっかけにもなります。

誰しも日々の中で10分、いや5分でも、ふとした待ち時間や寝る前の余暇などありますよね。そんなときに一冊、本を携帯していると、その時間にあなたの教養や語彙力、知識が増えることでしょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© saraeのひなたぼっこ , 2018 All Rights Reserved.