結果、評価がきました

   

先日のカラオケ大会の結果というか評価と寸評が届きました。

総合評価は(A)でした!やったー!!

聞き手への聴き心地、音程管理やリズム管理などは高いレベル
聞き手へ与える聴き心地の印象は大変よく、安心して1曲聴くことができる
低音域から高音域まで美しい声で柔らかく歌唱している

順位を決定する審査員からの失点の指摘の箇所
歌唱序盤を中心に声が震えて入っていた為、聴き手への聴き心地という観点からは失点を指摘
また、マイクの位置が少々遠い位置で固定され、曲の歌唱の圧を感じることができなかった
しっかりとマイクに声を集めて歌唱することで、歌唱に圧が生まれ、聞き手へ抑揚のついた歌唱、聞き応えのある歌唱をすれば、歌唱の魅力が聞き手へ伝わりやすくなる

とのとで、審査員6名、評価はAA、A、B、Cの四段階評価で、Aが3人、Bが3人で総合評価Aでした。
Aマイナスって感じですかね。んー微妙。

今回の指摘の点を考えると、いつもサラは声量があるためにマイクを遠ざけて歌ってしまうので、しっかりマイクに声を入れるようにする、それと、声が震えるのはビブラートの揺れを多くしていた部分があるので、そこを聞き手に心地よいように適度な揺れにしようと思います。
次回、今年の大会のエントリーも夏か秋には始まると思うので、その辺を練習、曲もしっかり選んで挑みたいです。
そのときは、音源審査では優良の☆マークが6人中1人でももらえるように(今回の音源審査は○が6人でした)、もし地方予選に出れたら、Bをなくし、1人でもAAがもらえる事を目指します!

 - 音楽 , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。