~ほっこりまったりひとやすみ~

ドッキドキの初体験

 
この記事を書いている人 - WRITER -

今日は人生初の体験をしてきました。今まで35年近く生きてきて、まだまだ未体験のものは多いですね。やはり、初めての体験とはどんなものでも緊張と少しの不安と期待が入り混じるもの。

ちょっと緊張しながら、予定の時間に間に合うように自宅を出ました。到着は予定の五分前程で、結構ぎりぎりでしたね。思ったよりも距離があったのと、土曜日でちょっと道が混雑していたので。初めてなので、いくつか質問に答えて、用意されている服に着替えて、早速、未知の体験です。

初めての針灸です!痛くないという話は聞いたことはあったけど、身体に針を刺すんですよ!!火のついているものを乗せるんですよ!!痛みがどうとか、熱さがどうとか…そんな不安も無くはないですが、一番はそれを刺したり、乗せている状態でじっとしているのが大変そう。特に今回痛みのある椎間板ヘルニアは、寝ている状態でも痛く何度も寝返りをして体勢を変えないと辛い状態。そんな状態で針やお灸が耐えられるのか…実際、最初のびわの葉のオイルでコリをほぐしてもらったんですが、その間はどうにか耐えれました。そのまま針とお灸の施術になり、その辺りからかなり体勢が痛い…我慢できないほどじゃないけど痛い(泣)でも背中と腰を出さないと施術できないと思い我慢しました。先生は「痛かったら言ってくださいね」って言ってくださっていたんですが。
肝心の針は、最初に刺すとき、針の先が背中や腰に当たった瞬間がチクッとしました。刺す時に痛みは無かったように感じます。今回、針治療が始めてだったので、細くて痛くない針を使ってくれたとの事でした。刺す位置?深さ?ももっと痛みを抑える場所もあるらしいんですが、初めての人はできるだけ負担が無いようにとのことでした。お灸の方はちょっと熱いかな…あれ?結構熱くなってきた…と思っていたら、丁度外してくれる時間になったようでした。このくらいなら針もお灸も気持ちいい部類には入るんじゃないでしょうか。
その後指圧もしていただきました。腰周りの筋肉がかなり張っているとのことで、先生も「痛いけどごめんね」って言いながら強めの指圧でほぐしてくれました。本当に痛かった…(泣)

施術前に説明があったのですが、この針灸治療は即効性があるものではなく、今日受けた治療は2日くらいダルさになるが、その後痛みが少なくなったり、身体が軽くなったら効いているとの事。特にヘルニアに直接作用するわけではないので、この治療で痛みを和らげてその間に日常生活の姿勢を直すとかで徐々に回復に進んでいくらしいです。今日の治療が効いているようなら、畳み掛けるように治療をするのが有効らしいので、よかったら週明けくらいにまた予約の連絡くださいねって感じで、治療を強要したり、不安を煽るようなことも無く、とても親切で丁寧な先生でした。
先生と一対一で、他に人がいないのと、背中と腰の下のほうの施術のために、大きく背中とお尻まで露出しなければいけないのが恥ずかしいですが…もうアラフォーになるのでその辺は気にしても仕方ないですね。
それと、サービスで浄化済みの開運塩をいただきました。これから夏になり熱くなるので、出先でちょっと開運塩をつまんで舐めると熱中症対策にもなるらしいです。邪気を払うにも使えるみたいです。針灸って陰陽道とかに通じるものがあるらしいのでとても興味深い話が聞けました。

帰り道の辺りから夜になるまで、本当に身体がいつも以上にダルかったです。明日か明後日に効果が出てくれたらいいな。少しでも治る見込みがあると助かります。日常生活や睡眠にも影響するほど痛いので(泣)早く元気になって、お出掛けしたり身体動かしたりしたいです!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© saraeのひなたぼっこ , 2018 All Rights Reserved.