~ほっこりまったりひとやすみ~

価値と価格

 
この記事を書いている人 - WRITER -

価格設定ってしたことありますか?
何か商品を販売、サービスを提供するって、最近手軽にできるようになり、何かしら価格を決定したことってないですかね。

商品の価格設定って難しいですよね。自分としてはとても価値がある物だと思っていても、実際に他人からしたら二束三文のものだったり、逆に全然価値が無いだろうと思っていたものがプレミア物で、オークションなんかでかなり高価な取引になったり…
実際に価値と価格は比例しないことが多いんですよね。

ブランド物でお高い商品で実際2、3回しか使用していないものでも、売るとなると中古になるので購入した価格の3割程度の価値にしかならないとか。その場合、他人からしたら「そんなもんでしょ?」と納得できることでも、本人は「もっともっと高かったし、たった数回使っただけで、見た目新品と変わらないのに」ってなりますよね。ですが、ブランド品を手に入れようとする人は訳の分からない中古ではなく新品を買う人が多いですから、3割程度まで下げなければ購入してくれません。未開封未使用でも同じで、一度購入されたものを買うとしたら8割以上の価格だと、新品を正規で購入した方がいいと思いますよね。
反対に、最近多い無料配布のノベルティ。これは日時限定や配布場所限定などプレミアが付きやすく、手に入れれなかった人がお金を出してでも手に入れたいと思うので、無料のものでもある程度の価格がつきやすいですね。

サービスの場合もっと複雑で、サービス内容はもとより、サービスの提供者の知識量、そのサービスを提供するまでの労働量、今まで積み上げてきた実績などを考慮して価格設定をします。ですので、内容がしっかりしても、実績などが無い人のサービスは安価ですし、簡単なコピペのみのサービス提供でも、名のある人のサービスは高価になります。

これらを考慮して価格設定をしないと、売れるものも売れなかったり、価値があるものを安価で手放してしまったり、失敗してしまうことがあります。酷い場合、商品やサービスを安価に設定してしまったせいで「安すぎて怪しいので止めておこう」なんて不審がられてしまうこともありえます。

最近、メルカリでの販売やジモティーやココナラでのサービス販売で価格設定をすることが多いのですが、特に実績も無いですし、自分のサービスにそれほど自信があるわけでもないので、なかなか価格を上げることができないですね。さすがに不審がられては困るので、安すぎる価格のものだけはちょっと値段をあげましたが…ですが、買ってくれる方のヤル気や質を上げるためにも、自分のモチベーションを上げてサービス内容の向上をするためにも、価格を引き上げることはいい効果があるということなのでそれなりの価格設定をすべきですね。
みなさんも、価格設定しっかりできていますか?難しいですが客観的に見て、その商品を買おうと思ってもらえるちょうどいい価格設定ができるといいですね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© saraeのひなたぼっこ , 2018 All Rights Reserved.