~ほっこりまったりひとやすみ~

キャラ弁の作り方

 
  2018/06/16

キャラ弁作りたいけど難しそうとか、大変そうって思いますよね?
でも私は簡単に楽しく毎日キャラ弁を作っていました。
なのでみなさんに、その簡単に楽しくキャラ弁を作る方法を教えます。喜んでもらえたら嬉しいな。

まずは何のキャラ弁を作るか悩みますよね。子供の好きなキャラクターは限られてるし…とか。
なので、お弁当に季節感を持たせてみましょう
春ならイチゴ、夏なら海、秋は赤とんぼ、冬は雪だるま。それに子供の行事で歯磨き週間やみかん狩り、動物園遠足や、お正月、節分、ひな祭り、子供の日、ハロウィンやクリスマス。
その合間にキャラクターを作ったり、イベントバージョンのキャラクターにしたりするとバリエーションがふえます。
子供が幼稚園などで作った工作をお弁当にしてみたりも良いですね。
たとえば、これです。

201301221027000

201301290654000

まずは一週間、何曜日に何を作りたいのか紙に書いてみましょう。
そしてそれをイラストにして書いてみましょう。イラストで書けないものは作れません

イラストにできたら、次はどの部分を何で作るかを考えてください。
材料はご飯がメインですね。キャラデコ用のふりかけもあるし、お醤油を混ぜたご飯、ケチャップライス。細かいところは、カニカマ、赤ウインナー、ハム、人参、チーズ、海苔、枝豆、きゅうり、かまぼこ、ちくわ、コーン、卵、ケチャップ、色々ありますね。
それに合わせてお買い物をしておきましょう
海苔はできれば前日に切っておくと朝の時短になりますね。
たまにはキャラクターの形のおかずを作っておくのも良いですね、ハンバーグやポテトなどで。たとえばこのミッキーはハンバーグをミッキーの形に作っていたものです。

201205310620000

型抜きなどは100均ので十分です。ハサミや小さなカッター、ピンセット、海苔カッターなどもあると便利です。
デコレートした部分を接着するには、マヨネーズなどを使い、それでも取れそうなところや外れやすいところはパスタを刺します。お弁当を食べるころにはパスタは水分を吸って柔らかくなっているので固いままで大丈夫ですよ。

キャラ弁は幼稚園や保育園で、お弁当の時間の人気者になれます。
毎日楽しくお弁当を作って、ママも子供もニコニコですよ!
私のニコニコお弁当写真、全部見せますね。キャラの作り方の見本になったらいいなぁ。
古い写真なので知らないキャラや重複しているキャラとかはごめんなさい。

分からないことは質問してくださいね。

キャラ弁写真106個

Copyright© saraeのひなたぼっこ , 2018 All Rights Reserved.